上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この前久々に
ハイソフト(キャラメル)を買った。
中にはいってるミニフォトカードが大好きで
最近どんなフォトがあるのかなーと思って購入した

楽しみに開封したら
フォトカードは無かった

なぜだろう?
実質値上げ?
味はそのまま美味しかった。。。

もう写真は入れないの?

スポンサーサイト
2007.11.21 Wed l 帰国後2007年 l コメント (0) l top
帰国当日
あさ9:00にコシウォンを出発

友達が見送ってくれました。
重いスーツケースを友達が転がしてくれたんですが、
スーツケースを運びなれている友達だったのですが苦戦している様子に、不慣れな私が地下鉄で金浦空港までいけないと直感で判断し。
梨大駅付近でタクシーを止め、料金交渉。
2万ウォン以内で行って下さい。

なんだかOKしてくれたのでそのタクシーで金浦へGO!
友達とそこでお別れ。
タクシーの車中は無言でした。運転士さんも日本人だと分かると無言。
言葉の壁を感じました。私は無言平気。話しかけてくるのは面倒だし。
さあ無事金浦へ着きました。
料金は15000ウォンでした。
2万ウォンでおつりが来ます。しかし何を思ったのか
間違って25000ウォンを出した私、1万ウォン多く出しすぎた。
15000ウォンを出したつもりが自分の財布に1万ウォンしまうの忘れてそのまま出してしまったのです。
気づいたのはタクシーが行ってから。
まあいいっか。チョットそんした気分。
占い師に、いい運勢です。いい手相ですと褒められても、こんなドジは治せない。
韓国に来たときも、帰るときも、空港~ソウル市内の乗り物にツイテいない。
来た時はニセモノタクシーに乗っちゃったし。
帰りはおつりをくれない運転士だったし。(チップだと思ったのか?ありえない)
でも割り切って、多く出したお金は、不運をその運転手に分けてきたと思えばいい。
不運と言うのは、実は朝コシウォンを出るとき、スーツケースごと転んだ私。
その時、右手に負傷しスーツケース持って地下鉄に乗るの怖いなーと思っていたのです。だって、長いホームのエスカレーターを乗るのは転げ落ちるのではないかと、エスカレーターから転げ落ちる自分を想像してしまったのです。
だからタクシーに乗ろうと決断したんですが。
結果お金を多く払うハメになりました。
(地下鉄なら150円でいける)

まあ日本に比べたら安いから気にしない!!!

金浦空港に40分で着きました。
チェックインは10:20分から出来ました
それまで、手荷物へ荷物を移動し、ボーっと待っていました。

チェックインを終え
搭乗ゲート前ロビーで2時間待ちました。
2時間だけどそんなに苦痛ではなかったんです。
このロビーは自分がこれから乗る飛行機が見えるのです。
目の前の窓には日本から飛んできたANA飛行機
そこからお客さんが降りてきて、清掃の人たちがどんどん飛行機に入っていくし、荷物も搬出、搬入している作業員の姿が見える。
アイスコーヒー500円を飲みながら、韓国の風景を目に焼き付けました。

それにしても空港のコーヒーは高い5000ウォンです。
日本円でも払えるのですが、私の前に並んだ日本人が、私と同じアイスコーヒーを買っていました。日本円で1500円「えっ?高い」とひとこと言ってました。
私は財布に残金ちょうど5000ウォンしか残っていなかったのでギリギリ購入。どうして日本円だと3倍高いの?ぼったくってませんか?

やっと搭乗の時間が来ました。
帰りのクルーはとても優秀な方たちばかり
韓国に来たときのクルーは、ツンケンした感じの悪い人ばかり。
もうこの会社には乗らんと思ったぐらい。ドラマの見すぎかもしれませんが、スッチーって女の憧れ的な感じで、優しくて、気配りできて・・・みたいなイメージがあるじゃないですか?
期待しすぎていました。がっかり。
でもね、帰りのクルーは期待通りのクルーでした。
来た時が悪かっただけなんだなーとイメージが変わりました。

飛行中は天気が悪いせいか、乱気流で面白い程度に揺れました。
窓の外を見ていると雲ばかりなんですが、よく方向が分かるなーと思ってみていると、えっ!!私たちの飛行機の下をクロスして黄色い飛行機がものすごいスピードですれ違っていきました。どのくらいの距離か分からないけど、目視50~100Mぐらいかなー?
ニアミスってどんな状態を言うの?
そんな疑問を考えながら羽田へ到着

羽田ではABCロードに重いスーツケースを宅配してもらいました。
1700円くらい、安い。

「自宅へ帰る」は後日




2007.09.29 Sat l 帰国後2007年 l コメント (0) l top
いやーお久しぶりです。
帰国後すぐにブログをUPしたかったんですが、
なんだか浦島太郎的な気分に陥り心にぽっかり穴が開いた感覚になりました。
おまけに、ネット回線が繋がらず、パソコンから遠ざかる毎日。

今日ネット環境もやっと整ったのでブログを書いてみようという気分になりました。

<帰国前日のお話!>
まず1級を無事終了できました。
10:00チョット前に学校に集合
修了式が始まりました。私、皆勤賞を頂きました。
実は1回だけ10分ほど遅刻をしたことがあったのですが、
30分以内の1回だけならOKということで。。。
修了証書、皆勤証書、記念品をもらいました。
わがクラスメイトは全員きませんでした。
まとまりが無いクラスです。というか、中国人が来ませんね。

修了式が終わると、ロビーで立食のパーティー。
昼食代わりに一杯食べて。友達や先生とお別れしました。

友達にどこかに行こうと誘われましたが、明日の荷造りをしようと思っていたので断って家へ直行しました。

私の部屋のドアに、コシウォンの友達から、「良かったら占いに行きませんか?」と誘いのメモが張ってあり、学校の友達は断ってしまったけど、なんだか占いは気になって行く事にしました。よく当ると評判の占い師ということで、気分はワクワク&不安でチョット怖かった。
占ってもらった感想は、「見てもらってよかった!!!」
これからの人生に自信がわいてきました。
珍しい手相らしく霊感もあるはず、
占いの勉強をした方がいいといわれました。
ここではいえませんが、私しか知らないことも言い当てたのであながち嘘ではなさそうです。

占いから浮かれて帰ってきて、ショックは荷造り。
荷造りが思うようにはかどりませんでした。
先日、書籍を郵便で送りましたが、まだまだ送りたいものが出てきましたがもう遅し。
ドランクは大きいサイズで空でも6Kg、
コシウォンの友達に体重計を借りて、荷物を入れた合計を測ってみたら、
28Kgもあるじゃないかー。
頑張って減らしてマイナス2Kg(不要なものを処分しました)
26Kgなら超過料金取られず飛行機に載せてくれるという話を聞いたけど、
地下鉄で梨大駅から金浦空港まで自力で行く予定だったんですが。
タクシーにしようかなーと考えるくらい重い。

空港で手荷物に入れ替えようと、お土産店でもらったファスナーがついたビニールバックを準備。

まあ何とかなるかなーと帰国前日は就寝しました。

「帰国当日」は後日へ続く

2007.09.28 Fri l 帰国後2007年 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。