上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
帰国当日
あさ9:00にコシウォンを出発

友達が見送ってくれました。
重いスーツケースを友達が転がしてくれたんですが、
スーツケースを運びなれている友達だったのですが苦戦している様子に、不慣れな私が地下鉄で金浦空港までいけないと直感で判断し。
梨大駅付近でタクシーを止め、料金交渉。
2万ウォン以内で行って下さい。

なんだかOKしてくれたのでそのタクシーで金浦へGO!
友達とそこでお別れ。
タクシーの車中は無言でした。運転士さんも日本人だと分かると無言。
言葉の壁を感じました。私は無言平気。話しかけてくるのは面倒だし。
さあ無事金浦へ着きました。
料金は15000ウォンでした。
2万ウォンでおつりが来ます。しかし何を思ったのか
間違って25000ウォンを出した私、1万ウォン多く出しすぎた。
15000ウォンを出したつもりが自分の財布に1万ウォンしまうの忘れてそのまま出してしまったのです。
気づいたのはタクシーが行ってから。
まあいいっか。チョットそんした気分。
占い師に、いい運勢です。いい手相ですと褒められても、こんなドジは治せない。
韓国に来たときも、帰るときも、空港~ソウル市内の乗り物にツイテいない。
来た時はニセモノタクシーに乗っちゃったし。
帰りはおつりをくれない運転士だったし。(チップだと思ったのか?ありえない)
でも割り切って、多く出したお金は、不運をその運転手に分けてきたと思えばいい。
不運と言うのは、実は朝コシウォンを出るとき、スーツケースごと転んだ私。
その時、右手に負傷しスーツケース持って地下鉄に乗るの怖いなーと思っていたのです。だって、長いホームのエスカレーターを乗るのは転げ落ちるのではないかと、エスカレーターから転げ落ちる自分を想像してしまったのです。
だからタクシーに乗ろうと決断したんですが。
結果お金を多く払うハメになりました。
(地下鉄なら150円でいける)

まあ日本に比べたら安いから気にしない!!!

金浦空港に40分で着きました。
チェックインは10:20分から出来ました
それまで、手荷物へ荷物を移動し、ボーっと待っていました。

チェックインを終え
搭乗ゲート前ロビーで2時間待ちました。
2時間だけどそんなに苦痛ではなかったんです。
このロビーは自分がこれから乗る飛行機が見えるのです。
目の前の窓には日本から飛んできたANA飛行機
そこからお客さんが降りてきて、清掃の人たちがどんどん飛行機に入っていくし、荷物も搬出、搬入している作業員の姿が見える。
アイスコーヒー500円を飲みながら、韓国の風景を目に焼き付けました。

それにしても空港のコーヒーは高い5000ウォンです。
日本円でも払えるのですが、私の前に並んだ日本人が、私と同じアイスコーヒーを買っていました。日本円で1500円「えっ?高い」とひとこと言ってました。
私は財布に残金ちょうど5000ウォンしか残っていなかったのでギリギリ購入。どうして日本円だと3倍高いの?ぼったくってませんか?

やっと搭乗の時間が来ました。
帰りのクルーはとても優秀な方たちばかり
韓国に来たときのクルーは、ツンケンした感じの悪い人ばかり。
もうこの会社には乗らんと思ったぐらい。ドラマの見すぎかもしれませんが、スッチーって女の憧れ的な感じで、優しくて、気配りできて・・・みたいなイメージがあるじゃないですか?
期待しすぎていました。がっかり。
でもね、帰りのクルーは期待通りのクルーでした。
来た時が悪かっただけなんだなーとイメージが変わりました。

飛行中は天気が悪いせいか、乱気流で面白い程度に揺れました。
窓の外を見ていると雲ばかりなんですが、よく方向が分かるなーと思ってみていると、えっ!!私たちの飛行機の下をクロスして黄色い飛行機がものすごいスピードですれ違っていきました。どのくらいの距離か分からないけど、目視50~100Mぐらいかなー?
ニアミスってどんな状態を言うの?
そんな疑問を考えながら羽田へ到着

羽田ではABCロードに重いスーツケースを宅配してもらいました。
1700円くらい、安い。

「自宅へ帰る」は後日




スポンサーサイト
2007.09.29 Sat l 帰国後2007年 l コメント (0) l top
いやーお久しぶりです。
帰国後すぐにブログをUPしたかったんですが、
なんだか浦島太郎的な気分に陥り心にぽっかり穴が開いた感覚になりました。
おまけに、ネット回線が繋がらず、パソコンから遠ざかる毎日。

今日ネット環境もやっと整ったのでブログを書いてみようという気分になりました。

<帰国前日のお話!>
まず1級を無事終了できました。
10:00チョット前に学校に集合
修了式が始まりました。私、皆勤賞を頂きました。
実は1回だけ10分ほど遅刻をしたことがあったのですが、
30分以内の1回だけならOKということで。。。
修了証書、皆勤証書、記念品をもらいました。
わがクラスメイトは全員きませんでした。
まとまりが無いクラスです。というか、中国人が来ませんね。

修了式が終わると、ロビーで立食のパーティー。
昼食代わりに一杯食べて。友達や先生とお別れしました。

友達にどこかに行こうと誘われましたが、明日の荷造りをしようと思っていたので断って家へ直行しました。

私の部屋のドアに、コシウォンの友達から、「良かったら占いに行きませんか?」と誘いのメモが張ってあり、学校の友達は断ってしまったけど、なんだか占いは気になって行く事にしました。よく当ると評判の占い師ということで、気分はワクワク&不安でチョット怖かった。
占ってもらった感想は、「見てもらってよかった!!!」
これからの人生に自信がわいてきました。
珍しい手相らしく霊感もあるはず、
占いの勉強をした方がいいといわれました。
ここではいえませんが、私しか知らないことも言い当てたのであながち嘘ではなさそうです。

占いから浮かれて帰ってきて、ショックは荷造り。
荷造りが思うようにはかどりませんでした。
先日、書籍を郵便で送りましたが、まだまだ送りたいものが出てきましたがもう遅し。
ドランクは大きいサイズで空でも6Kg、
コシウォンの友達に体重計を借りて、荷物を入れた合計を測ってみたら、
28Kgもあるじゃないかー。
頑張って減らしてマイナス2Kg(不要なものを処分しました)
26Kgなら超過料金取られず飛行機に載せてくれるという話を聞いたけど、
地下鉄で梨大駅から金浦空港まで自力で行く予定だったんですが。
タクシーにしようかなーと考えるくらい重い。

空港で手荷物に入れ替えようと、お土産店でもらったファスナーがついたビニールバックを準備。

まあ何とかなるかなーと帰国前日は就寝しました。

「帰国当日」は後日へ続く

2007.09.28 Fri l 帰国後2007年 l コメント (0) l top
メロメロパークの新アイテムが出ました。

・クローバー扇風機
・水玉壁紙
・水色の床(既存のみずいろの床とは違います)

水玉壁紙の売り文句は
「これで一気に夏気分」もう夏が終わるのに・・・
扇風機だって今頃出されても、しかも落ちて無いし。
販売されているのは高くて変えません。
価格設定もアホな価格つけてる人いるし。
「12345」「54321」こんな価格設定
売る気ナッシングな人ですね。
間違っても誰も買わん。

アドジジイも法外な値段をつける人を取り締まって欲しいよ(笑)
2007.09.09 Sun l メロメロパーク l コメント (0) l top
きのう近所の郵便局からEMSで日本へ荷物を送りました。
なんと10Kg 予定では5Kgぐらいだったのですが
書籍ばかりのこの荷物は楽々10Kg越えでした。
送料w39,000- 

郵便局まで友達が一緒に運んでくれました。
(一人だったら大変だったろうなー)
その友達は今日、一足早く日本へ帰国。
いままでありがとう。

そして、今日AMに郵便局から携帯にショートメールが入りました。
「仁川空港へ荷物が送られました」
PMには「日本へ荷物が到着しました」
さっそく、郵政公社のEMS追跡検索で見てみたら
土日なので、「通関待ち」となっていました。

伝票の送り主電話番号欄に
韓国の携帯番号を書いておくと、ショートメールが届きます。

EMSの準備方法
1.郵便局からEMSの伝票を事前にもらってくる。
   英語や韓国語が得意な方は平気です。
   苦手な方は英文で書く欄があるので、
   あらかじめ用意してじっくり考えた方がいいでしょう。

2.伝票の記入
  日本宛の住所は日本語でOK。こちらの住所は韓国語か英語
  内容物は正しく書いたほうが通関が早いそうです。
  私の場合は 「本、服」だけしか入れてなかったので楽でした。
  金額は私物なので大体の金額を書きました。
  それぞれの重さは書きません。

3.段ボール箱
   お店からもらってきてもいいです。
   でも私の場合は郵便局から購入しました。
   やっぱりしっかりした規定サイズの箱が欲しかったので。
   4号サイズ W550-


伝票見本は帰国後掲載します。

2007.09.08 Sat l 10週目 l コメント (0) l top
いま窓の外から「ロッキーのテーマ」曲が流れています。
なんだか、好きだなーこの曲。

元気が湧き上がってくる。
これは今の私にぴったりソング。
まさか韓国で聞けるとは思っていなかった。

いつもはうるさいラップ系の曲を流す店なんですが。
今日はアリガトサン。

あー曲が終了しました。>。<



2007.09.04 Tue l 10週目 l コメント (0) l top
昨日から大学の人口増えた!!
なんだろうと思ったら、もう9月。
夏休みを終えた学生が大学に戻ってきました。

本来このぐらい賑やかな学校なんだーなって実感。
購買部も弁当やサンドイッチの数や種類が多い。
食堂も賑やかでいつもよりメニューが多い気が・・・。
いつもはキンパ(海苔巻き)があればいいほうだったのに。
ハンバーガみたいなサンドイッチとかいっぱい。目移りしちゃう。

売店前ではノートとか文具用品を安売りしてました。
購買でよく見かけるのが学生が学生証を見せている。
これって安くなるの?
私も語学堂の学生証持ってるけどそんなことが出来るとは
聞いたことが無い。
この語学堂は質問しないと教えてくれない学校ですが。
日本のようなサービスを期待して留学するとえらい目にあいます。
説明なんて一切ありません。
なんでも自分で聞いて行動。無理です。
韓国語も分からない1級の人には損する事いっぱい。
そんなサービスいらないと割り切ってしまえば平気ですが。

お隣Y大学の友達は日本人にサービスが良いとか言ってましたが・・・
さすが日本人一杯のマンモスは違いますね。

今日マンモス校の終了式でした。
友達は無事1級を終了、式では感動で涙ポロリしたとか。

私はどうでしょう?今日のマラギ(会話)試験やばかったなー。
会話が一番心配な私。先生見ると緊張しちゃうよ。
ペーパーは何とかいけそうですが。
そんなこんなで平日のみ胃腸が痛いチェリンでした。




2007.09.04 Tue l 10週目 l コメント (0) l top
明日から期末試験ですが・・・
試験前というと焦りだけで何に手をつけたらいいかパニック状態。
学生のときからそうでしたが、テスト前になると勉強以外に気が向く。
集中できないのは日本に居ても韓国にいても同じ。

3日前に蚊に刺された4箇所が痒くてしんどい。
余計勉強に集中できない。誰かの嫌がらせだ。
どうしてこんなに刺されるのか?
体洗っているのに臭いのか?と思ってしまう。
昔は刺されにくい体質だったのに。

今日の授業は明日のテスト対策
文法中心の勉強、先生が配るプリントをひたすら解く。
隣に座っているヨーロッパ人がやけにウルサイ。
どうしてこんなに落ち着きが無いのか?
彼が「あー」「ふー」「ぐぁー」と
うなる度に体を動かすため机が揺れ
私のペン先がグニャッとずれるので消しゴムで消し消し。
あーうるせー。日本人だったら「落ち着いてやれ!」と注意していたところだ。
しかし、ヨーロッパ人に韓国語も英語も旨く話せないから注意の言葉も思い浮かばずイライラ。
一言「シックロプタ!」(うるさい)と言えばいいのだろうけど、キツすぎるしなー。もう無視。
人の答案覗き見するし。その度体臭が臭い。
挙句の果て、鼻くそほじってるし。
鼻くそほじったその指はどこに行くんだい?
自分の服で拭いていた。超汚い。
おまけに、ほじくり過ぎて鼻血ブー、紙が無いから
トイレに途中退席した男。

前々から鼻くそいじりは気になっていた行動。
その手で私に触って欲しくないっていつも思っていた。
デジカメ3個も持っているくせに、ちり紙くらい持って繰ればいいのに。

授業中も先生が言うより先に口走り先生が嫌な顔をたびたびする。
まあ、クラスの授業雰囲気をぶっ潰している男。
この前もペアで組まされたとき、彼の勝手な行動を片言の英語で徹底拒否しました。だっていつも自分の都合ばかり言うんだもん。
日本人だからって遠慮しない。残りわずかだから私も強気にでた。

こんな感じで、今日一気にイライラモードが頂点。

早くテストモードにもどって不潔男を振り払わねば。


2007.09.03 Mon l 10週目 l コメント (0) l top
私はブログに一度も書いたことがなかった発言。
サランはどこかでこの気持ちを学んできたようです。
まさしく今のチェリンの気持ちを詠んでいます。

20070903012236.png

「一緒に帰国できる友達ほしいな」Byサラン


2007.09.03 Mon l 9週目 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。