上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
実はなんでも初めての体験

羽田空港で韓国の銀行があったのでまず両替をしました。
本当は金浦でやろうと思ったのですが、同じレートですと書いてあったので、ドジな私のことだから向こうの空港で両替を忘れそうなので羽田で。

<預け手荷物X線チェック>
チェックインの前に手荷物をX線に通しました。
無事通過。
(自動チェックインの人は、チェックインを先にしてください。カウンターの人は先にX線でした)

<チェックイン>
最近は自動チェックインみたいですが、結構皆さん普通に窓口に駆けつけていました。自動機械のところにオジサン立っていたけど、質問していた人にちゃんと答えていないから私はスルーしてカウンターへ行きました。
そこで、ネットで買ったチケット控えのコピーとパスポートを提出。
スーツケースを渡します。20Kgまでなら無料の座席なんですが。
私3キロオーバーしていたのに何も言われず、超過料金も請求されなかった。

<ボディーチェック>
機内持ち込みのチェック、パソコンはケースから出してカゴに、X線は通しません。
透明袋に化粧水などジェルを入れカゴに、このカゴにデジカメと、使い捨てカメラも入れました。これもX線は通しません。
ハンドバックとパソコンケースのみX線へ
自分もゲートをくぐります。
無事何もありません。

<出国審査>
無言のまま通過

<待合室へ>
50分待ちました。

<いざ機内へ>
ビジネスから入っていきます。
広い、広い、あれ?狭い。
ビジネス席を見た後エコノミーは狭いと思いました。

<離陸>
加速はジェットコースターのような感じです
安定状態に入るとフワットした感じが楽しめました。
空からの富士山は少し雲がかかっていました。
30分後くらいに機内食が出てきました。
その後すぐに片付けに着ます。
2時間の飛行は短いのでサービスもてきぱきです。

<着陸>
金浦空港周辺は上空の写真撮影が禁止されているそうです。
張り切ってインスタントカメラ準備していたんだけど。
着陸はドカンとしりもちついた感じで腰が痛かった。子供が泣きました。

<入国審査>
無言のままスルー出来ました。

<荷物受取>
大きなターンテーブルに私の荷物が待っててくれました。

<金浦のイメージ>
ガラーンとした感じ。外国人だと思われたくないのでキョロキョロしませんでしたが。









スポンサーサイト
2007.06.20 Wed l 渡韓、授業前1週間 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。