上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
28日(木)
私のクラスはカナダラの発音練習しないんです。
お隣のヨンセ大はレベル1ならどのクラスも
みっちり開講日から4時間カナダラを発音したそうです。
日本で正しい発音が分からないから、本場で基礎からやりたかったんですけど。
初日から、自己紹介の仕方をめちゃくちゃな発音でルームメイト同士で行うのでビックリ。
相変わらず山盛りの宿題が出ました
噂どおり。

13:30~舞台公演が校内であった。
「オセロin水族館」見てみたけど、言葉分からないと面白くないというのが正直な感想。雰囲気で笑うという感じ。舞台役者が観客に向かって絡みが有るので、言葉が通じないと困る公演でした。

29日(金)
今日終われば明日は休みダー
開講して間もないのですが、宿題やら毎日のテストで夜眠れないのです。だから朝頭がボーっとしてこれでは授業に身が入りませんよね。
悪循環。
今日は、時計の読み方と曜日、年月日の問いかけ答え方をしました。
パッチムの発音が難しく、私は舌をかみそうになります。
これって発音練習しないとダメなんじゃないのかなー。
濃音とか激音の違いが耳で聞いても分かりません。しかも発表しているときそれらの発音が正しいのか違うのか先生は訂正しないし。
とにかく、会話に慣れろということなのでしょうか?
クラスメイトに質問してみましょうという会話の時間が毎日有るのですが、簡単な例題を真似するだけで、その他の質問は自分でアレンジして聞かなくてはならないという点が、韓国語が本当に分からない私としてはどうしていいものやら、質問のセリフすら浮かんでこないということもあります。このままでいいのかなー?
留学前は会話が出来るのはいいと思っていたけど、今は。。。
今日の授業範囲の読み方と発音が宿題になりました。
もちろん書ける様になっていることも条件。

ウチの大家さんが「宿題ばかりだと、せっかくの観光も出来ないし、新しい単語とかも覚える暇ないねー。ここの大学は受験生の勉強のように詰め込み式で大変なんだよ。可愛そうに・・・」と。
(日本語が話せる大家さんと、韓国のみオンリーの大家さんとがいるのです)
ここ毎日この2人の大家さんに韓国語を習っています。
コミュニケーションとろうと思っても単語が記憶されていないので言葉が出てこず、何故か怪しげな英語で会話を成立させています。(ここは韓国だっちゅーのに>。<)

<一週間をふりかえり>
文法の説明が韓国語なのでよく分かりません(感で理解していますそれが正しいかどうか不明)
テキストには文法の説明が書いていません。
なので近いうちに、ヨンセ大学の文法の参考書がいいということなので購入しようと考えています。
イデのテキストを当てにして、日本で勉強していた文法の本を重いという理由で自宅へ置いてきてしまったのです。今後悔しています。
この大学へ来た事後悔したくないので頑張って着いて行きたいのですが・・・
自分だけがすごい落ちこぼれのような気がして凹みます。
スポンサーサイト
2007.06.29 Fri l 1週目 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。