上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
金曜日(13日)あっ不吉な金曜日ジェイソンdayだ。

この日で、授業は5課が終わりました。
この5課は何がなんだか分からないうちに終わってしまった。
というのも、ハムニダ体(フォーマル系)でやってきたのが、アヨ、オヨ体(会話系)に変化する使い方をひたすら叩き込まれ。ハムニダと思わず言いたくなってしまって。ちんぷんかんぷん。この土日に頭を整頓しないといけないのです。

会話を前に出て発表するのだって、理解できないうちに発表したって無理。
先生に「ケンチャナ?●●氏、話してみて」と指名された女の子が「ケンチャナじゃない!!わからない」といったら、先生ちょいパニック。なぜ分からない?みたいな顔をしました。そして、この会話発表はここで打ち切り、違うものへ進みました。

この子は勇気があります。分からないと言った事に。
私だったら、ボツボツ助け舟を貰いながら答えたことでしょう。
この先生、表情に感情でるのですぐ分かる。こちらが分からないで、つまづくと嫌な顔するんですよね。
韓国語で分からない解説を理解することに気を取られそれを処理する暇なく発表に持っていく授業がどうなのか?教科書の会話文に先生がアレンジを入れてそれを暗記させるので、瞬間記憶が要求されるのです。
私、瞬間記憶は無理です。だから不完全のまま発表するのは嫌いだし苦痛です。せめて一日くれれば出来ると思うけど。
そして、徐々に会話文のセンテンスが長くなってきたので、暗記が苦しくなってきました。
前に出て発表と言うのは、暗記していないとできないと言うことなのです。教科書通りに読むのならケンチャナ(大丈夫)なのです。
暗記がその場ですぐに出来ないから、彼女や私のように、大丈夫じゃない人が出てくるのです。

それでも、本日6課の頭に入りました。
今頃「~に」という場所を表す接続詞を出してくるなんて、1課のとき初めて使った文章から、散々ここまで使ってきて、「なぜ今?」とクラスメイトと進行のあり方に疑問を抱いている今日この頃。復習になると思えばいいのですが・・・。
他の文法にしても、出してくる順番が変なんで混乱します。
(説明は難しいのでここではしませんが)

このごろ、休みがちな人も増えて落第が心配な人も出てきました。
最初のころの活気はどうした?授業の元気もありません。
風邪も流行っていて身もココロもボロボロって所でしょうか?

授業終了後、分からないと言った子の所へ先生が来て何が分からないのか?聞いていました。先生は一方的に今日の文法の説明してたけど、本当は文法のことじゃないと思う。文法は単純な内容だったから、瞬間記憶のことだと思う。
会話のストーリーを一度日本語に訳して理解してイメージわかないと韓国語に訳せないんだよ。先生が教科書と違う会話を作ってそれを10分の説明で、見ないで会話してくださいと言われても覚えられないからできないと言ったんだと思う。私もそうだから。運よく当らなかったので間逃れましたが。

あとね、中国人の方が話した後はせっかく記憶した事が消去されます。
流れるような中国流韓国語が私の脳みそを破壊します。
この方達の後に指名されると、私はフリーズします。
ある方は、中国の人の発音は流れるようできれい。と言いますが、ただ早く言っているから綺麗に聞こえるだけだと思うけど。
わたしは、いい発音だと思えない。中国人とペア組まされると苦労するもん。現に先生にゆっくり話しなさいと言われているし。

意見は人それぞれということで。。。
今日はおしまい。

スポンサーサイト
2007.07.13 Fri l 3週目 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。