上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
中間試験が26日、27日に行われました。

まず26日の報告<聞取り/作文>
9:00~9:45まで
いつものルームで担任の先生がテープを流します。
それを聞取りテスト用紙の問題を解くというものです。
英語の試験と同じですね。

10分休憩

10:00~12:00まで(出来たら自由退室ok)
作文は3つのテーマがあります
テーマごと1ページずつ埋めていきます。
肩と首が懲りました。
私は1時間ぐらいで出来上がってしまいました。
早すぎ?まあ30分くらいで退出した人もいるので私は中間くらいです。
じっくりチェックした後退出しました。

27日<文法、読解(書き)/会話、スピーチ、朗読>
まず大きな講堂へ集合しクラスの番号のところに座る。
私、座る場所が悪く面接1番でした。でも苦手なものを先に終わらせ気分は清々。
面接は10分くらい。(いつもの授業の部屋へ移動)
先生に朗読してと言われ、授業でさらりと通り過ぎたところを朗読させられました。
そのあと、何枚かの用紙から好きなものを選択してそのテーマに付いて先生と会話する。
次に、2つのテーマから好きなほうを選びスピーチをします。
これは得意な方を選択しました。

面接終了後、講堂へ戻ってペーパーテスト再開
これは、先にペーパーテストをやっている人がいるので、その狭い席を「すいませ」んと言いながら自分の席に着くのが大変です。(イメージ飛行機や新幹線の窓側の席の出入りのようなものです)
ペーパ試験はいつもやっている内容を少しアレンジして出てきます。
ですが、疲れます。
試験の結果はいかに。落第だけはしたくありません。
面接が一番悪かった気がします。じっくり考える私は即行で答えられません。だから、紙相手だといいのですが、これでは話せませんね。

事前の先生の説明と実際のテストのやり方が、ずれてる気がする。
肝心な説明くらい各国の言語で説明用紙を配るなどしてほしい。
これは入学当初から言えることです。
オリエンテーションなんてお粗末なものでした。
あれはオリエンテーションじゃないよと、クラスメイトで文句言いました。エクスチェンジのこともちゃんと説明無かったし。

わがクラスメイトで2級の友達が居る人は1級でやったテストの内容を教えてもらったようです。クラスメイトも別に受験戦争のライバルじゃないんだから、共有して欲しいところです。
皆で進級すればいいじゃないか。

スポンサーサイト
2007.07.27 Fri l 5週目 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。